2016年6月27日月曜日

ミルトン・エリクソン:うまくいっているやり方が良いやり方


                                                                                                                             
 心理療法家のミルトン・エリクソン、<学習>という視点から見ると非常に深い。

 いつも上手くいく万能の方法というのはない。

 その時、その状況、その人・・・・に合わせて、うまくいっているやり方がよいやり方なのだと。

 観察、見立て、そして気の遠くなるほど試行錯誤。

    どんな絶望的な状況でも、それを逆手に取ってうまくやるために、あなただけにやれることは何かある。

 エリクソンの伝えたいのは、おそらくそういうことだ。


 <ひとりごと>



すべてオーダーメイドで

  Youtubeに心理療法家のエリクソンの映像が上がっていたので、そのご紹介を少々。


 エリクソンの言葉には多重で他水準の意味が含まれている。だから本当は簡単に翻訳できない。そこを敢えて日本語らしきものに置き換えると以下の感じになる。



英文
日本語訳
E
Now hypnosis in itself  dosen’t do anything. But it gives you a favorable climate in which to work.
さて、催眠それ自体が何かをするということはありません。しかし、催眠はうまくいくための好ましい(情緒的)雰囲気をあなたに与えてくれます。[1]
I
Dr. Erickson , what do you recommend for learning the techeniqs of hypnosis ? Who do you recommend going to for that ?I live in the Santa Fe area . I am not looking for a paticular person of uh-  some kind of
エリクソン博士、催眠の技法を学ぶ上で何かお勧めされることはありますか?それをすすめる上で誰か推薦できる方はいらっしゃいますか?私はサンタフェに住んでいて、特にそんな感じの人を探しているわけではないのですが・・・
E
The first place: develop you own technique. Don’t try to use somebody else’s technique. Cuz you can have them . Look at an object and disscuss learning to write a letter of the alphabet. That’s the easiest technique.
第一に:あなただけの技法を編み出しなさい。他の誰かの技法を使おうとしてはいけません。それを持てるのだから。モノを示してアルファベットを書くために学ぶことをについて討論しなさい。これが最も簡単な技法です。
E
And tell them to relax as a conscious thing. You get tired, that’s conscious. Go to sleep. That’s a conscious command. Now I tell you about the difficulties learning to write the letters of the alphabet. They just naturally go into trance.
そして、彼らに意識的なこととしてリラックスしないさいと伝えなさい。あなたはだるくなる、それは意識的です。眠りなさい。それは意識的な命令です。さて、私はアルファベットを書くこと学ぶことが難しいことについて伝えます。彼らは自然にトランスに入っていきます。
E
And don’t try to imitate my voice, or my cadence. Just discover your own. Be your own natural self. I’ve seen dozens of scores of men trying to imitate me. It’s a hollow pretense. And the patient knows it.
私の声、あるいは調子を真似ようとしていけません。ぴったりあなたのを見つけるのです。自然にあなた自身のになるのです。私は、私を真似しようとする人を何十人も見てきました。これは中身のないハッタリです。クライエントはこれを知っています。
E
If you talk very rapidly, do so. If you talk very softly, do so. If you talk slowly, do so. Be your self. And develop your own technique. I’ve seen lots and lots of failures of attempts to follow my techniques or somebody else’s techniques. It’s the indivdidual responding to the individual.
あなたがとても早口なら、そうしなさい。あたなが、穏やかに話すなら、そうしなさい。あなたがゆっくり話すならそうしなさい。あなたらしくなりなさい。あなただけの技法を編み出しなさい。私は、私の技法、あるいは他の誰かの技法を追いかけようとして失敗する多くの多くの事例を見てきました。個に応答するのは個です。
E
If I were to work with you, I’d keep you in mind. And I work with you, I keep you in mind. With you, it’d be you I’d be thinking about. And I would try to understand your own behavior. And I would be just my own natural self.
I’ve experimented with trying to do things the way somebody else would do it. It’s a mess.
わたしがあなたとうまく取り組みたいなら、それを心にとめておかなければいけません。そして、わたしはあなたとうまく取り組んでいるので、それをこころにとめています。そして、わたしはあなただけの振る舞いを理解しようと努めています。そして、わたしは自然な自分になろうとしています。わたしは他の誰かがやったやり方をやろうとする実験をしてきました。
これは混乱します。

http://ori-japan.blogspot.jp/2012/02/blog-post_29.html

(つづく)

文献
記事の内容の正誤について、執筆者は一切保証いたしません。また、本書の内容、エクソサイズなどを実行した結果被った被害などについて著者は一切責任を負わないこととします。本ニュースレターの内容は、以下クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに従うものとします。但し、引用元の著作権は引用元に所属します。ご意見、ご感想は次へ tritune'`@''gmail.com
https://www.facebook.com/okirakusoken

0 件のコメント:

コメントを投稿